人気ブログランキング |

Kangaroo English Club kangaroomom.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

吹田市の亥の子谷にある縁側みたいな英語の部屋


by kangaroomom
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

このページがいつもトップにきます(最新記事はこの次に)
12月のアップはしばらく待っててね。

174.png11月のお休み 
11/3 11/4 11/10 11/17 11/23 11/24

174.png《えほんのじかん》  
11月20日(水) 10:00-11:00  お子さま連れ不可
おとなの女性限定
参加費 500円
参加希望の方は事前にメールか電話でご連絡ください

174.png11月 reading space
11/2 11/9 11/16 11/30 (土)
11:30~13:00
無料
どなたでもご利用可です
本を読みに来てください
ご覧になるだけでも大歓迎
お子さま連れもOKです

d0355872_14550050.jpg

Kangaroo English Clubは吹田市にある英語図書室・英語教室です。

亥子谷に小さな空き店舗を見つけこの場を開きました。

今年4月から8年目となります。

縁がわみたいな場所になればいいなと思っています。

お茶と英語の本を1800冊ほど置いてお待ちしています。

お近くに来られることがあればお立ち寄りください。

こどものレッスンスケジュールなど→カテゴリの「こども部」→該当ページ

おとなのレッスンスケジュールなど→カテゴリの「おとな部」→該当ページ


🏠 565-0824 吹田市山田西1-21-3 ロイヤルハイツ千里2F

🚃阪急「南千里」下車→阪急バス「亥子谷」下車徒歩3分 

 JR「岸辺」下車→阪急バス「亥子谷名神下」下車徒歩3分

☎ 06(6878)2572

📨 kecochiai@gmail.com

⏰ 開店午前11時頃 閉店は日によっていろいろ

㊡ 日祝日 第3金曜日の午後3時まで たまにそれ以外の日も


# by kangaroomom | 2019-12-05 23:59 | 基本情報 | Comments(0)

12月のストーリー その9


d0355872_08211684.jpg

この看板に気がついたのは入院してすぐ。
鼻から管が入っていて超不機嫌だったのに、
ベッドサイドからこれが見えた時、ふっと気持ちが緩んだ。

Happy
Ochiai
Tap
Eastern
Love

いろいろ考え、これに決めた。
入院してるのは8階東病棟。
そろそろ退院、かな。


# by kangaroomom | 2019-12-05 16:46 | 日記 | Comments(0)

12月のストーリー その8


d0355872_08212769.jpg

どうしたんや?

昨日の夕方、友だちと病室で話してたらカーテンが開きました。
ふるかわ先生でした。
なぜ???

ふるかわ先生。
わたしの乳がんの主治医です。

そうでした。
毎週水曜日は、この病院へ乳がんの手術に来られるのでした。
そのときに入院患者さんのリストをざっと見て帰られるそうです。
わたしの名前を見つけてわざわざ8階まで上がってきてくださったとのこと。

優しいなぁ。

# by kangaroomom | 2019-12-05 13:42 | 日記 | Comments(0)

12月のストーリー その7


d0355872_08213242.jpg

12/4(水) 18:00-19:00
きのうです。
ちょっとドキドキ。
カンガルーで初めての試み。

わたしが入院中なので、
今月はTung&Shunでお送りすることになった。
カンガルーのタッキー&翼です。
きのうのお申し込みは8人。
うまくいくのだろうか。
ドキドキ

終わったら参加人数の連絡よろしく、と言っておいた。
午後7時過ぎShunから電話。
声が弾んでた。
うまくいったみたい。
よかったぁ。

で、部屋に戻ったら、参加した子のお母さんたちから数件のメール。

とっても楽しかったと言ってました。
追加で申し込みしたいんですが…

ありがとうございます。
幸せです。
ありがたいです。

Tung&Shunにもこのこと、即、伝えました。

やったことにはもれなく結果がついてきます。
その結果が、
やった本人を、
その周りの人たちを、
また
次の
ステージへ
連れて行ってくれるのです。

だから、怖がらないでやってみよう。

昨日の夜、思いがけない方がお顔を見せてくださいました。
この話はまたあとで。

写真は今朝7時ころの窓からの空。
美しい。
こんな空をひとり占めしています。
わたしはほんとうに幸せすぎるのでした。


# by kangaroomom | 2019-12-05 08:34 | 日記 | Comments(0)

12月のストーリー その6


d0355872_10042499.jpg

三種の神器
携帯
ボブノート
ナースコール

◎おさらい
2018年4月4日 左乳がん手術(部分切除)
5月〜8月抗がん剤

◎今回
11月上旬より左胸に違和感
ふるかわ先生のところで針精検(細胞取れず→何もない)
違和感を持ったまま暮らすのは嫌だなぁ。
骨シンチ勧められ受けたら、一か所に黒いところあり。
これはなんぞや?、ということで、
11/28木 胸部造影剤入れてのCT
この時点でわたしはほぼ胸骨転移だと思ってた。
11/29金 朝一番にふるかわ先生のところに行って、
ドキドキしながら待った。

「おちあいさ~ん」
「は~い」
診察室へ向かう廊下で心から祈った。
守ってね。
ドキドキ

「なんもないよ。
画像もきれいや。
ほら」

ほんま、きれい。
なんもない。
よかったぁ。

ほっとして、
友だちとお昼食べて、
カンガルーでレッスンして、
夜はテツのお手製のお好み焼きで祝杯だぁ。

お好み焼き、2枚食べました。
みかん2個食べました。
しばらくしたら…
ててててててててて~、
痛くなってきた、お腹。

市民病院の救急へ行っていったん帰り、
でも、土曜の朝もまだ痛く、もらった頓服も効かず、
また救急へ。

たまたま消化器内科の先生でした。
CTとって、レントゲンとって、
その先生は言いました。

さぁ、入院しましょう。
管をいれましょう。

拒否します!、断固、管は拒否です

と言ったけど、先生は管にもうゼリーをぬってました。
フルーツ味ですよ、って言いながらあ145.png

この瞬間からボブノートには
ガスの出た日と時間と回数を記入149.png

診断名はイレウス(冬の星座みたい)。またの名を腸閉塞!


# by kangaroomom | 2019-12-04 12:02 | 日記 | Comments(0)